BARでセフレを見つける方法

BARはアルコールの高揚感や場の雰囲気で女の子も開放的になる空間。
ちょっと落ち込んでいる女の子やとにかく騒ぎたい女の子から発信されるメッセージを元バーテンダーがお教えします!

1.一人ではなく二人で来ている女の子を狙え!

一人で来ている女の子に声をかけるとあからさまに警戒されます。
また純粋にお酒が好きで来ている人もいるのでオススメできません。
なぜ二人以上で来ている女の子が狙い目かというと理由は簡単。
何をするにもハードルが低いからです!話かけて一緒に飲むのもゲームで盛り上がってお酒を飲ませるのも、一人の子がOKをすればもう一人もOKを出しやすくなります。
まずは連絡先を交換して後日二人で飲むなどして二人きりの秘密を共有すればセフレになる可能性大です。

2.店員を最大限に使え!

仕事で失敗したり彼氏と喧嘩したりして一人で飲みに来ている子はハードルは高いですが、セフレの成功率は高いです!まずはセオリー通り自分も一人で飲んでいるので一緒にどうですか?と聞きましょう。
その際断られてもめげてはいけません。
断られた場合は店員を巻き込むのも一つの手段です。
なんとか店員と3人で話す機会がを作れれば会話の糸口がつかめます。
あとは、何で落ち込んでいるかを聞き出し親身に相談に乗ってあげること。
この時、冗談8割・本気2割ぐらいの感覚で話を進めると女の子の警戒心も和らいできます。
ゆっくり話を聞いてあげれば女の子も信用してくれるようになり、あとは次の約束を取り付ければ完璧

3.閉店間際までいる女の子を狙え!

閉店間際までいる女の子は、何かしらの理由で帰りたくないからです。
お店の雰囲気もまったりする時間帯になったら、よかったら一緒に帰りませんか?と聞いてみてください。
当然、まだ帰らないと返事が来るので理由を聞いて話を聞いてあげてください。
帰りたい理由はなんでもいいですが、お店も閉まるし別のところで話を聞くよと一声かけるとかなりの確率で誘いに乗ってきます。
このタイプの女の子は即ホテルに直行も可能です。
アルコールの力を使って開放的にはなっていますが、出会って即日セフレになるのは難易度が高いと思います。(クラブなどでは別ですが)
まずは、連絡先を交換してなんどもアタックするチャンスを作れるようにしましょう!アルコールの力は偉大です。
キスしてもらったり胸を揉んだりは日常茶飯事。
BARという日常から離れた空間だからこそできる非日常を女の子と一緒に楽しんでください!BARと言っても、銀座にあるようなオーセンティックなBARではやらないほうがいいですよ。
出禁になります。